​ 今や、私たち身体に関わる専門職にとって超音波検査を用いた運動器の評価は必須の技術となっています。

 特にスポーツ現場で活動する専門職ではハンディタイプの検査器の普及に伴い、迅速な傷害評価や治癒過程の観察等、エコーを用いた評価の重要性が急速に高まっています。

しかし、トレーナーのための運動器に特化した超音波検査学習プログラムを専門的に学ぶ機会は非常に少ないという現状があり、その重要性や需要の高さにも関わらずスポーツ現場でエコーを運用できる専門職の数は多くありません。

 本プログラムでは、超音波検査器の基礎的な使用法から運動器局所の観察/評価を学ぶLV1、

そして超音波検査器を用いた評価法のインストラクターを養成するLV2までを設け、トレーナーのための運動器に特化した超音波検査学習プログラムを提供します。

​< LV1カリキュラム >

​LV1では、超音波検査器の基礎的な使用法から運動器局所の観察/評価を学びます。

 

​・超音波検査器のセッティング

骨,筋,靭帯,軟骨,脂肪体の見え方

・エコーによる下肢運動器の観察と評価 ( 各脂肪体の運動,深層組織の運動等 )

・エコーによる上肢運動器の観察と評価 ( ローテーターカフ, 各脂肪体の運動等 )

・エコーによる体幹筋群の観察と評価  ( 腹横筋,多裂筋等 )

エコーによる傷害評価 (骨折,関節変形,半月板損傷,組織滑走異常等 )

​・コアユニットの運動観察 ( 呼吸時,ドローイン,ブレーシング等 )

​全14時間(対面7時間) ※全オンライン受講またはアーカイブ受講可能

​< LV2カリキュラム >

​LV2では超音波検査器の基礎的な使用法から運動器局所の観察/評価に関するインストラクションを学び、LV1養成プログラムのインストラクターを養成します。

・LV1カリキュラムの復習および実技の確認

・身体各所の観察法の実践および観察法の解説練習

・認定試験

全14時間

​< 開催日程 >

​LV1

: 9/11 11:00-18:00 @MoveFree!Lab (唐木田駅徒歩15分)

​参加方法: 下記より受講料をお支払い下さい。当日の詳細をお送りします。

​受講料: ¥12,000(8月中のお申し込みのみ)