364日働いてみた話

更新日:6月22日

27,8歳の頃、だからもう10年以上前の事。

当時KAT-TUNに所属していた亀梨くんのインタビューをふとしたキッカケで読んだ。彼は驚いた事にそのインタビューの中で「昨年のお休みは、半日休みが2回あっただけ」と語っていた。

マジか…。 自分よりも若くてイケてて売れてる人がそれだけ働いているのに…この俺は…なんてしょーもないオッサンなんだ…だらしねぇ…

とショックを受けた結果、バカなのか影響されやすいのか、それともその両方なのか分からないが、ひたすら仕事を受けまくって何日休まず働けるのかチャレンジした事があった。

その結果、一年で364日働いた。日数だけなら、なんとか亀梨くんに並べたわけだ。

花田学園のアスレティックトレーナー学科と早稲田の修士をダブルスクールしていた年の事なので、相当過密な1年だったと思う。思う、というのは、その時は忙しいと思うヒマさえなかったし、そのせいなのか当時の記憶がほとんどない。

学校、仕事、学校、仕事。ひたすらこの2ボタンが連打され続けた事は確かだ。