誰かが作ってくれた看板が取れた時、自分が始まる

僕はプロチームにいた時でも、そのチームの名前で自己紹介をした事がない。

並行していくつかのチームと契約して活動しているからでもあるし、そもそも僕の場合は業務委託契約なので、契約チームが自分を表すものではないからだ。


有名なチーム、強いチームのトレーナーやSCになる事はキャリアの上で大切だけれど、それはそうした看板を作ってくれた誰かがいて成立することだ。