職人とビジネスマンの間②

 個人的には、他人にSNSで見せびらかさなくても一人でずっと楽しめるくらいの事を仕事にするのが一番良いと思う。そしてそれを世間の役に立つような形に出来れば、どこかにニーズが芽生えて、経済的にもいつかはプラスになるだろう。

 好きな事をやっているから、お金にならなくてもいい。昔はそう思っていた時期もあったが、この考え方は、ダメ。それなら仕事にする必要はない。趣味でいい。

 好きな事をやり抜くから、経済的にも必ず繁栄させる。それ位に決意を強くしないと、30代、40代になった時に手堅くて安い月給の仕事に転職して、「やりたい事をやって生きる」世界から退場するだろう。「良い事をやっていれば必ず結果はついて来る」と言うけれど、ついて来ないのが現実。自分で引きずり出す力も必要なんだな。

 

 

 

42回の閲覧