コネもカネもなくスタートして気付いたら18年くらい経っていた話

更新日:6月22日

僕はコネもカネもなくトレーナーとして起業した。


勢いとノリで会社を辞めたのも、適度にバカだったからできたんだと思う。


その後病院の立ち上げとかで正社員待遇してもらった事はあるけれど、24歳から基本ずっと自営業者だ。


自営業を長くやっていると、何をやっても上手く行くぜ〜と思える時もあれば無人島に逃亡して自分の存在を無かった事にしたくなる時もある。


実際にはどんな暴風雨の時でも生きて行かなければいけない事実は変わらないから、結局どれだけ迷い苦しみ八つ当たりしまくって眠れない日々が続いて胃が痛くなってコーヒーを1日20杯飲んで落ち着こうとしても、最後にはいつも同じ思いにたどり着く。


それは…